姫路情報

1/4ページ

手柄山スプリングフェスティバル2024

  • 2024.04.16

2024年4月27日から、5月6日にかけて手柄山にて、手柄山スプリングフェスティバル2024が開催されます。 4月29日は、恒例のはたらく車大集合!!消防車・救急車・パトカー・パッカー車などのはたらく車が大集合いたします。 5月3日から5日かけては、軽音楽、ダンスなどのステージイベントも開催されます。 期間中は、手柄山の各施設をめぐるスタンプラリーが開催されます。4個のスタンプを集めることで、花の種と景品が、5個で缶バッジと景品をもらうことができます。 5月5日こどもの日は、水族館・植物園は小中学生は無料になります。飲食ブースもありますので、連休を手柄山で過ごしてみるのも楽しいのではないでしょうか。

太子春会式2024

  • 2024.02.20

「お太子さん」の愛称で、おなじみの太子春会式が2月22日、23日の両日にかけて太子町斑鳩寺にておこなわれます 両日ともに、14時から聖徳太子御法要・稚児行列がおこなわれます。露店も約80店舗が出店、境内が賑わいます。 2月23日は、太子町商工会によるステージイベントがおこなわれます。 11:30から、第2回のど自慢大会14:30から、夫婦デュオ「箱庭」によるライブ15:00から、スマイルTAISHIバトンチームによるバトントワーリング15:30から、 よさこい踊り大会16:50から、豪華賞品があたる大抽選会がおこなわれます(抽選券は、11時30分から配布) 10:00より、採灯大護摩もおこなわれます。 太子町斑鳩寺におこしください

令和6年(2024年)松原八幡神社厄神祭

  • 2024.02.01

松原八幡神社の例大祭のひとつ、厄除祭(厄神祭)が令和6年(2024年) 2月18日、19日にかけておこなわれます。 厄年の年齢は、一生の中で体力的、社会的に転機を迎える時期で、災厄が起こりやすい時期と言われています。数え年で、男性が25歳・42歳・61歳、女性が19歳・33歳・37歳が厄年にあたり、その前後が前厄、後厄と言われています。この中でも、男性の42歳、女性の33歳は、大厄と言われ特に意識されます。皆さん、厄除けに参拝いたしましょう。

姫路しるもんフェス

  • 2024.01.24

姫路商工会議所青年部が主催の「姫路しるもんフェス」が2024年1月28日に大手前通りにておこなわれます。 姫路を代表するお店のしるもんが30店舗も集合いたします。こたつに入って、イルミネーションを眺めながら、しるもんを食べるのはいかがでしょうか? 大手前通りのこの場所で、イベントがおこなわれるのは初めてかな。どのような設営になるのか、楽しみです。

令和6年(2024年)灘のけんか祭り(八家オリジナル)壁掛けカレンダー販売中です

  • 2023.12.12

令和6年(2024年)用 八家祭典委員会制作の灘のけんか祭りカレンダー(八家オリジナル) 壁掛け(吊り)カレンダーを特別に入手いたしましたので、数量限定で販売中です。 表紙+2ヶ月ごと1枚の合計7枚での構成になります。1部1,500円、ホームページにて販売中です。 https://www.nadamatsuri.jp/2023calendar/yakatsuri.html

令和6年(2024年)灘のけんか祭り卓上カレンダー販売中

  • 2023.11.18

灘のけんか祭りホームページにて、令和6年(2024年)灘のけんか祭り卓上カレンダーを販売中です。 表紙+各月の13枚セットで、1部800円にて販売中です。ホームページ通販でのご購入もしくは、サラダ館東山店にて直接購入することができます。ご家庭・仕事場のデスクに置くのに最適なサイズになっておりますので、是非ご購入ください。 通販の場合はクレジットカードでの購入が利用可能となりました。(12/13追記)

第48回香寺夏まつり

  • 2023.08.09

4年ぶりとなる、第48回香寺夏まつりが2023年8月5日に開催されました! 久々に夏まつりの風景を見ることができて、嬉しかったですね。 夏まつりには、櫓がかかせません。盆踊りもありました。 夕方からのステージでは、・香寺中学校吹奏楽部の演奏・よさこい踊り・香寺太鼓の演奏・盆踊りと繰り広げられました。 4年ぶりに花火もあがり、大いに盛り上がりました。イベントがある日常というのは、本当にありがたいことなんだなと感じますね。

2023年太子春会式

  • 2023.02.17

長い間、お休みとなっておりました。太子町斑鳩寺の太子春会式が、2023年より復活いたします。 2023年2月22日、2月23日の両日にかけて盛大に執りおこなわれます。 両日ともに、14時から聖徳太子御法要・稚児行列がおこなわれます。 2月23日は、太子町商工会によるステージイベントがおこなわれます。 11:30から、第1回のど自慢大会14:30から、極真会館長谷場派前田道場による空手演武15:00から、ブラジル音楽マトリックスによるボサノヴァ・サンバ・ショーロ・オリジナル曲演奏15:30から、 よさこい踊り大会(たつのよさこい「播州わらべ」・咲夢麗衣・我夢者羅・浜っ子2000・天晴!舞道連)16:40から、豪華賞品があたる大抽選会がおこなわれます(抽選券は、11時30分から配布) 露店も多数出店されて、一体が盛り上がりそうです。是非、お出かけされてみてはいかがでしょうか?

令和5年(2023年)松原八幡神社厄除祭

  • 2023.02.10

松原八幡神社の例大祭のひとつ、厄除祭(厄神祭)が令和5年(2023年) 2月18日、19日にかけておこなわれます。 厄年の年齢は、一生の中で体力的、社会的に転機を迎える時期で、災厄が起こりやすい時期と言われています。数え年で、男性が25歳・42歳・61歳、女性が19歳・33歳・37歳が厄年にあたり、その前後が前厄、後厄と言われています。この中でも、男性の42歳、女性の33歳は、大厄と言われ特に意識されます。 皆さん、厄除けに参拝いたしましょう。

1 4